北広島さんぽまち商店会の紹介

(旧 北広島団地商店街振興会)
昭和47年から北海道における理想的なニュータウンを目指し、造成された北広島団地内で営業する商店や企業により、昭和52年に北広島団地商店街振興会として発足。
以来、様々な事業を通じて地域に根ざした組織として活動を続けております。

平成30年7月に、北広島団地の愛称が”さんぽまち”になったのを受け、名称を「北広島さんぽまち商店会」と改称致しました

現在、令和5年より「日本エスコン」がJR北広島駅前にホテルと商業施設を含む複合ビルを建設中であり令和7年春にオープン予定です。
更には近くにマンションを建設するなど駅前再開発が現在進められております。
令和5年3月に北海道日本ハムファイターズの新球場がオープンし、北広島市への注目度が一気に高まりをみせ様々な面でその影響が感じられております。